1. ホーム
  2. 知っておきたい
  3. 生活習慣
  4. ≫コーヒーは1日2杯まで@カフェインは肌荒れの原因

コーヒーは1日2杯まで@カフェインは肌荒れの原因

コーヒー
コーヒーが大好きで1日に毎食後に飲んでいますという女性が少なくありません。また、最近はスターバックスやルノアールのように美味しいコーヒーが飲めるカフェも増えてきましたから、その影響で好きなったという方も増えているはずです。


実は、私自身も大のコーヒー好きで、仕事の休憩時間や食事の後には必ずといっていいほど飲んでいましたから^^


ですが、コーヒーは美容面で考えると決して良い飲み物とは言えません。その理由が中に含まれている『カフェイン』が影響しています。


カフェインは神経を興奮させる物質なのですが、実はこれを体内に取り入れると血管を収縮する働きがあります。肌の心身代謝を向上させるためには、血の流れをよくしておくことが重要ですから、血管を収縮させることは肌のためにはよろしくありません。


また、神経を興奮させることから飲んだ後は、眠りが浅くなる傾向にあります。そのため、睡眠中の肌の再生が効果的に行われない可能性があるんですね。そのため、コーヒーの飲みすぎは決してお勧めできる行為ではありません。どれだけ好きだったとしても1日に2杯までにしておきましょう。


なお、コーヒー以外にはカフェインを多く含む飲み物はたくさんあります。代表的な物を以下にあげておきますので、それらを飲む量も1日に2杯までにするべきです。


■カフェインを多く含む飲み物一覧

コーヒー、ココア、栄養ドリンク(リポビタンDやレッドブル)、抹茶、コーラ、紅茶、緑茶、ウーロン茶


では、どうしてもコーヒーを飲みたくなっときには、どうすれば良いのでしょうか?


続いて、私も飲んでいるお勧めの飲み物を紹介しますので、よろしければご覧になってみてください。

コーヒーが飲みたいときにはカフェインレスがお勧め

コーヒーを飲むのを我慢したくないという方にお勧めなのがカフェインレスコーヒーです。デカフェと呼ばれることもありますが、要はカフェインの割合が通常の製品よりも極端に少ないコーヒーになります。


私は『クライスカフェインレスコーヒー』という商品を愛飲しているのですが、こちらにいたってはカフェインが99.7%もカット済みです。これなら安心して飲むことができますよね^^

クライスレスコーヒー
値段は通常のコーヒーよりも高くて、アマゾンで買うと1本で千円くらいしますが、量がたっぷりと入っていますので缶コーヒーを買うよりもよっぽどリーズナブルです。なお味についてですが、私もいくつかのカフェインレスコーヒーを試しましたが、これが一番美味しかったと感じています。


コーヒーが好きだけど、肌が荒れるのが心配という方は、カフェインレスをぜひ試してみてくださいね。なお、通販以外ですと、妊婦や赤ちゃん用品を扱っているお店ではよく見かけます^^

【当サイトの人気記事】保湿化粧品5商品を徹底比較!

保湿コスメ比較

【本当に良いのはコレ!】保湿クリームランキング

保湿クリームランキング

【あなたはどのタイプ?】肌の症状で分かるおすすめコスメ

  • 年齢肌のケアで大切なこと
    年齢肌で保湿成分セラミドだけでは改善できません。加えて美容成分がたっぷり配合されたクリームを活用しましょう。

  • 乾燥肌のケアで大切なこと
    乾燥肌に大切なのは保湿成分セラミドを配合していることに加えて、それがより浸透しやすい形で配合していることです。

  • 敏感肌のケアで大切なこと
    敏感肌で大切なのは肌への刺激が少ない、安全性の高いコスメを使うこと。ドクターズコスメなら安心して活用できます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.