1. ホーム
  2. 保湿クリーム
  3. レビュー
  4. ≫キュレル・フェイスクリームのレビュー@使ってみた私の口コミ

キュレル・フェイスクリームのレビュー@使ってみた私の口コミ

キュレルのレビュー
『潤湿保湿セラミドケア』のキャッチフレーズが話題の花王キュレル・潤湿保湿フェイスクリームを実際に購入して、使用してみましたので、こちらではそのレビューを紹介します。


キュレルの本当の口コミ情報をチェックしたい方には、参考になる内容ですので、乾燥肌や敏感肌で悩んでいる方は参考にしてください。

ひとこと感想

値段はリーズナブルですし、ドラッグストアで購入できるため、手にとりやすいクリームです。乾燥がそれほどひどくなっていない10代後半くらいの若い女性が使いには、良い製品と言えます。



商品概要

花王キュレル(Curel)
商品画像
商品名 キュレル・潤湿保湿フェイスクリーム
商品種 潤湿保湿フェイスクリーム
販売 花王株式会社
市場価格 1,900円-2,500円
トライアル トライアルセットの販売はありません
使用目的 保湿
返金保証 なし
総合評価
(当サイト評価2.5点)

キュレルフェイスクリームの全成分

■キュレルフェイスクリームの全成分

アラントイン、精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、シクロジメチコン、スクワラン、トリシロキサン、ジメチコン、POE・ジメチコン共重合体、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、ユーカリエキス、硫酸Mg、BG、イソステアリルグリセリルエーテル、コハク酸、水酸化ナトリウム液、パラベン



■注目したい美容成分
  • アラントイン…皮膚組織の形成をサポート
  • ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド…保湿
  • 長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド…保湿
  • ユーカリエキス…保湿、防腐、収れん
  • スクワラン…保湿


キュレル・フェイスクリームのここが良い!

価格がリーズナブル

一般的に敏感肌や乾燥肌用のフェイスクリームは、低価格の商品であっても3,000円以上であることが普通です。例えば、小林製薬のヒフミドクリームは4,000しますからね。

 

しかし、キュレルの場合は市場価格が1,900円から2,500円ですので、かなりリーズナブルな値段設定です。本記事を執筆している時点の価格になりますが、アマゾンなら2000円以下で購入することできます。


ドラッグストアや薬局で簡単に買える

『アヤナス』にしろ、『ヒフミド』にしろ、敏感肌や乾燥肌用フェイスクリームで人気となっている商品のほとんどが通販のみでの販売です。

 

そのため、せっかく試したいと思っても、すぐに手に入らないから嫌だと感じている人もいらっしゃるでしょう。

 

一方、キュレルは大手のドラッグストアや薬局でも販売している商品ですので、欲しいときに簡単に手に入れることが可能です。私の家の近くのドラッグストアでもキュレルの陳列コーナーがありますからね。


ベタツキ感が少ないので塗りやすい

乾燥肌用の保湿クリームは、テクスチャがベタベタして塗っていて、不快に感じるケースが多いです。ですが、キュレルのフェイスクリームは少量でスッーと伸びますので、ベタツキ感を感じることほとんどありません。

 

また、無香料なのでキツイ匂いがしないのも嬉しいですね。これなら、周りを気にせずにたっぷりと使うことができます。


ここを改善して欲しい

ヒト型セラミドは配合されていないのに『セラミドケア』をアピール

キュレルは『セラミドケア』をアピールして販売しているなのですが、実は『ヒト型セラミド』は配合されていません。


私もこれを知ったときには、正直ショックを受けましたので、同じように驚いている方は少なくないはずです。


詳しく説明をすると、キュレルに配合されている成分は『ヒト型セラミド』ではなく、それに似た働きをする『疑似セラミド』と呼ばれる物質なんですね。


具体的な成分名で言うと、『ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド』、『長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド』がそれに該当します。

キュレルクリームの全成分
そのような理由から、肌のセラミドが不足している30代・40代の女性がその不足分を補うために、キュレルを使うことはあまりお勧めできません。


それに、ヒト型セラミドが配合されていないのに、『セラミドケア』という言葉でアピールするのは、正直どうなんだろう?と感じてしまいます。少なくとも私は本物のセラミドが配合されていると思って、商品を購入しましたからね。


ですので、キュレルを『セラミドケア』というフレーズでアピールするのは、やめた方が良いかなと私は思います。

おすすめする人としない人

こんな人にはお勧めできない

  • 肌の乾燥で全く悩んでいない人
  • 返金保証付きのクリームを試したい人
  • ヒト型セラミドが配合しているクリームを探している人

こんな人におすすめ

  • 乾燥がそれほどひどくない10代、20代前半
  • リーズナブルなフェイスクリームを探している人
  • 通販ではなく、ドラッグストアでクリームを買いたい人

キュレル・フェイスクリームの総評

キュレルクリームの総評
キュレル・フェイスクリームの当サイトで評価は、5点満点中『2.5点』となりました。


キュレルを実際に使ってみて良いと感じた点は、テクスチャの伸びの良さです。スッーと簡単に広範囲に広がってくれるので使いやすく、付けた後もベタツキを感じることはほとんどありませんでした。


一方で気になったのが、配合されている成分についてです。30代、40代の女性の乾燥肌・敏感肌対策でキーポイントとなるのが、角質層に不足するセラミドをしっかりと補ってあげることと言えます。


そのため、多少値段が高くてもセラミドが配合されている製品が、現在では人気となっているんですね。


しかし、キュレルに配合されているのは、私たちの皮膚に存在している『ヒト型セラミド』ではありません。それに似た働きをする『疑似セラミド』と呼ばれる成分です。

キュレル保湿クリーム

ですから、角質層のセラミドの不足分を補いたいと考えている30代、40代、50代の女性には、あまりお勧めできない商品です。


とは言え、値段が他の敏感肌用のフェイスクリームと比較して、リーズナブルですのでそれほどセラミドが不足していない10代後半の女性が、保湿目的で使う分にはお勧めすることできます。


なお、不足するセラミドをしっかりと補いたいと考えている30代以上の女性には、『アヤナス』、『ヒフミド』、『つつむ』、『サエル』のような製品がお勧めです。


それぞれのレビューは次の記事からご覧いただけますので、そちらを参考にしてください。


【1】アヤナスASクリーム(エイジングケア目的)
アヤナスクリーム
エイジングケアをしたい乾燥肌・敏感肌の女性にお勧めのクリームです。セラミドⅡに加えて、コラーゲン生成をサポートするオリジナル成分『CVアルギネート』が配合されています。

⇒ アヤナス・クリームの口コミはこちら



【2】ヒフミドクリーム(保湿目的)
ヒフミドクリーム
配合されているセラミド濃度が高いので、カサツキがひどい乾燥肌の女性におすすめのクリームです。天然型セラミドⅡが4%もの高濃度で配合されています。

⇒ ヒフミド・クリームの口コミはこちら



【3】つつむ・フェイスクリーム(敏感肌改善・保湿目的)

つつむフェイスクリーム
独自技術ヴァイタサイクルヴェールで外部刺激からガードしてくれるので、敏感肌の症状が強い方にお勧めです。セラミドⅡが配合されています。

⇒ つつむ・クリームの口コミはこちら



【4】サエルクリーム(美白目的)
サエル
美白ケアをしたい敏感肌・乾燥肌の女性にお勧めのクリームです。芸能人の優木まおみさんが妊娠中の美白ケアで使っていたとして人気となっている製品です。

⇒ サエル・クリームの口コミはこちら


【当サイトの人気記事】保湿化粧品5商品を徹底比較!

保湿コスメ比較

【本当に良いのはコレ!】保湿クリームランキング

保湿クリームランキング

【あなたはどのタイプ?】肌の症状で分かるおすすめコスメ

  • 年齢肌のケアで大切なこと
    年齢肌で保湿成分セラミドだけでは改善できません。加えて美容成分がたっぷり配合されたクリームを活用しましょう。

  • 乾燥肌のケアで大切なこと
    乾燥肌に大切なのは保湿成分セラミドを配合していることに加えて、それがより浸透しやすい形で配合していることです。

  • 敏感肌のケアで大切なこと
    敏感肌で大切なのは肌への刺激が少ない、安全性の高いコスメを使うこと。ドクターズコスメなら安心して活用できます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.