1. ホーム
  2. ケア方法
  3. 保湿
  4. ≫化粧水は保湿に効果無し!?水分だけでは潤いは得られない

化粧水は保湿に効果無し!?水分だけでは潤いは得られない

化粧水

『敏感肌や乾燥肌の対策には、化粧水が一番大切!』、こんな風に考えている女性は本当にたくさんいらっしゃいます。そのため、お風呂上りは真っ先に化粧水をバシャバシャ付ける人がほとんどです。


ですが、肌の保湿に化粧水が必要というのは、残念ながら間違った考えと言えます。


化粧水は水分が豊富なために、肌につけたあとには潤いを感じます。しかし、それは単純に化粧水の水分で顔が濡れているだけなんですね。


そんなものは、時間が経てば勝手に蒸発してしまうので、元々あった肌の水分までもっていかれるので逆効果になります。


「化粧水を付けたあとそのまま寝てしまい、朝起きたら顔がカサカサになっていた…」なんて経験をされたこともある方もいるかと思いますが、それはまさに化粧水が原因で起こっている乾燥と言えるでしょう。


そもそも化粧水に含まれている成分のほとんどは水ですから、それで保湿ができるんだったら、洗顔をした後に顔をふかなければ潤った肌でいられますよね?しかし、そんなことをしても顔にうるおいを与えることはできません。


では、保湿のためには何を使ってケアをするのが正しいのでしょうか?

保湿のためにはクリームかオールインワンゲルがおすすめ

女性の医者
「化粧水で保湿ができないのだったら、何を使って保湿をすれば良いのか?」についてですが、お勧めできるのは、『保湿成分がしっかりと配合されたクリーム』になります。具体的な成分名で言うと、『ヒト型セラミド』です。


セラミドはもともと私たちの肌表面の『角質層』にある物質なのですが、これが豊富に存在している肌は周囲が乾燥しても、肌は潤った状態でいれることが分かっています。そのくらい、水分保持能力の高い物資なんですね。


しかし、セラミドは水には溶けにくい物質ですから、化粧水はあまり配合することはできません。そのため、それが配合しやすいクリームが保湿には最適なんですね。


例えば、アヤナス、つつむなどのクリームにはヒト型セラミドが配合されていますので、保湿ケアには推奨できる製品になります。



なお、最近使用する人が増えているオールインワンゲルにもセラミドは配合しやすいので、そちらを保湿ケアに使うのも良いでしょう。オールインワンゲルでセラミドが配合されているものとしては、メディプラスゲルが挙げれます。



それらの製品については、私が実際に使用した感想を別記事で紹介していますので、よろしければそちらも参考にしてください。


それから、どうしても化粧水を使いという方は、水に溶けやすく美肌をサポートする成分を配合したものを活用するのが良いでしょう。例をあげると、ビタミンC誘導体やナイアシンは水溶性の物質ですので、それらが配合された化粧水は使う価値があると言えます。



以上、紹介した内容をした商品をしっかりと意識して、保湿ケア用のアイテムを選ぶようにしてくださいね。なお、クリームやオールインワンゲルだけでも、保湿はできますので化粧水を無理して使う必要はありませんよ^^

【当サイトの人気記事】保湿化粧品5商品を徹底比較!

保湿コスメ比較

【本当に良いのはコレ!】保湿クリームランキング

保湿クリームランキング

【あなたはどのタイプ?】肌の症状で分かるおすすめコスメ

  • 年齢肌のケアで大切なこと
    年齢肌で保湿成分セラミドだけでは改善できません。加えて美容成分がたっぷり配合されたクリームを活用しましょう。

  • 乾燥肌のケアで大切なこと
    乾燥肌に大切なのは保湿成分セラミドを配合していることに加えて、それがより浸透しやすい形で配合していることです。

  • 敏感肌のケアで大切なこと
    敏感肌で大切なのは肌への刺激が少ない、安全性の高いコスメを使うこと。ドクターズコスメなら安心して活用できます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.