1. ホーム
  2. ケア方法
  3. エイジングケア
  4. ≫深いしわ対策はどうすれば良い?改善に使える基礎化粧品はコレ

深いしわ対策はどうすれば良い?改善に使える基礎化粧品はコレ

深いしわで悩む女性
30・40代の女性の美容の悩み中で、特に多いと言われているのが顔にできるシワです。20代の前半の若い頃には、そんなことで悩むことは無かったとしても、30歳を超える頃には多くの女性は小じわで悩み始めると言えます。


そして、顔にできるしわは以下のように3つの種類に分類することが可能です。


■顔にできる3種類のしわ

  • 表情ジワ
  • ちりめんジワ
  • 真皮のしわ

上述した内で、表情じわについては笑顔や泣き顔のように、大きく表情を変化させたときにだけできるシワですので、特に心配する必要はありません。表情が戻れば、シワも無くなります。


次のちりじめんジワは、目元部分にできる浅くて薄いシワのことです。こちらは、シワに気付いたときから保湿ケアをすれば解消する可能性が極めて高いと言えます。


ですから、シワに気付いたらすぐにセラミドのような保水力の高い成分が配合されたクリームで、ケアを始めるようにしましょう。なお、ちりめんジワの詳しい対策方法については、次のページでも紹介していますので、そちらも参考にしてください。

⇒ ちりめんジワは解消できる!手遅れになる前に対策を始めよう


最後に、真皮のしわについてですが、3つの中ではこれが一番厄介なものと言えるでしょう。いわゆる深いシワです。


そもそも、真皮というのは、肌の奥にある部分であり、コラーゲンが豊富に存在している部位になります。肌の土台ともいえる部分です。


その部分に達しているシワというのは、単純に保湿をするだけでは改善することが難しくなります。


では、真皮のシワを解消するためにはどうしたら良いのでしょうか?

真皮のしわ解消にはコラーゲンが大切

保湿に悩む女性
上述したように真皮というのは、コラーゲンが豊富に存在している組織です。水分を除けば、真皮の約70%がコラーゲンと言われています。


そして、真皮にしわができるのは、コラーゲンをつなぐ繊維が断裂してしまい、弾力やハリが失われているからんですね。そのため、真皮のしわを解消したいのであれば、真皮を支えるのに十分なコラーゲンを体の内部から生成してあげる必要があります。


ですから、基礎化粧品を選ぶときにはコラーゲンのつくることを手助けしてくれるような成分を配合しているものを選ぶようにしてください。そして、それを活用して継続的なケアをすることが、効果を期待できるシワ対策と言えます。


なお、真皮からハリと弾力を取り戻してシワ・たみる対策をするのにお勧めの化粧品としては、アヤナスがあります。アヤナスは敏感肌向けに開発されたエイジングケアですので、肌が弱い人や乾燥で悩んでいる女性も使いやすい化粧品です。

アヤナス
肝心の効果についても、使用することでコラーゲン生成量が1.7倍になることが確認されていますので、信頼度の高い化粧品と言えるでしょう。


当サイトでは、以下のページでアヤナスの特徴や評価、トライアルの入手方法を紹介していますので、そちらもお時間があるときに、ご覧になってみてください。

⇒ アヤナスASクリームのレビュー@自腹購入した私の口コミ


【当サイトの人気記事】保湿化粧品5商品を徹底比較!

保湿コスメ比較

【本当に良いのはコレ!】保湿クリームランキング

保湿クリームランキング

【あなたはどのタイプ?】肌の症状で分かるおすすめコスメ

  • 年齢肌のケアで大切なこと
    年齢肌で保湿成分セラミドだけでは改善できません。加えて美容成分がたっぷり配合されたクリームを活用しましょう。

  • 乾燥肌のケアで大切なこと
    乾燥肌に大切なのは保湿成分セラミドを配合していることに加えて、それがより浸透しやすい形で配合していることです。

  • 敏感肌のケアで大切なこと
    敏感肌で大切なのは肌への刺激が少ない、安全性の高いコスメを使うこと。ドクターズコスメなら安心して活用できます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.